★お申込みはこちらから↓Click

 
創薬セミナーとは
産官学の人たちが集い創薬を考える
単なる勉強だけでなく泊まり込みで語らう
専門知識が無くても、じっくり聴いて講演が理解できる
リゾート地で私服になりフランクに参加できる
創薬に携わる人たちが思いや悩みをぶつけ合う
会社の枠を超えて知り合いになれるところです。


他のシンポジウムや学会では得られない貴重な3日間となるはずです。参加者の声(一部)をお聞き下さい。

創薬に対する産官学の取り組み、特に他社の取り組みを知ることが出来る良い機会を与えていただけたと思います。

若手メドケミスト向けの内容が多く非常にためになった。演題も幅広く、勉強になった。

内容が多岐に渡っていて良かった。

参加者も積極的に意見を発信できる場(懇親会、討論会)のある貴重な学会ですので、このコンセプトを今後も継続していただきたいです。

産官学すべてのテーマからの発表があり、新鮮でした。官&学のテーマは普段聞けないので、非常に興味深く聞かせて頂きました。

薬理(invitro)分野ですので、合成関係の方と話すことができとても良い経験になりました。テーマ通り、聞いて、話して、学んで、が出来たと思いました。

メドケム以外にも幅広い話が聞け、大変勉強になりました。

薬理の人間にも勉強になる内容が盛り込まれており、ありがたかったです。

講演は非常に勉強になりましたし、同じ業界で同じような仕事をする研究者と腹を割って話せたのがとても良かったです。

若い研究者が非常に熱意を持って創薬を行っていることが分かり刺激的でした。負けないように頑張ろうという気持ちになりました。

多くの同志たちと交流できてとてもよかったです。

【自由討論会】テーマにこだわらず、各製薬会社の研究員の皆さんが普段何をして、どのようなところで悩んでいるのかを知ることができて良かったです。

【自由討論会】他社の考え方や個人的意見を聞くことができ大変参考になるとともに刺激を受けました。

【エクスカーション】他社の人と話をする良い機会となった。


第33回創薬セミナー
日時:平成29(2017)年7月12日(水)〜14日(金)
会場:八ヶ岳ロイヤルホテル(山梨県)
参加申し込み受付:平成29年(2017)3月1日〜

◆問い合わせ先◆
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-15
公益社団法人日本薬学会 学術課 創薬セミナー係
TEL: 03-3406-3324 FAX: 03-3498-1835
E-mail: gakuji@pharm.or.jp