参加のご案内

参加登録費等について

1. 参加登録費

参加費のほかに、宿泊費および食費が含まれます。なお、原則として2人で1部屋です。
ツインのシングルユースをご希望の場合は、有料となります。
参加申し込み時にその旨記載の上、追加料金(12,000円)を合わせてお振込み下さい。
部屋数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。
(お二人でお申し込みの場合、お申し出いただければ同室にすることが可能です)

・一般会員:59,000円・学生会員:35,000円・非会員:65,000円
・日本薬学会会費(年間)は、一般会員:9.500円・学生会員:6,000円となります。
・日本薬学会へのご入会は「こちら」からお申し込みください。
・会員の対象は一般会員と学生会員です。
・5から始まる番号は所属機関での会員登録(賛助会員)となり対象外となります。

2. バス代

【JR中央本線小淵沢駅 ⇔ 会場】:片道800円 (所要時間約20分)

〈往路〉
〈復路〉
12:05発・13:35発
12:45発・13:40発

【JR小海線甲斐大泉駅⇔会場】:無料
 ご希望の方は直接ホテルにご連絡ください。

・定員になり次第、締め切ります。
 なお、JRダイヤ改正により出発時刻が変更になることがあります。予めご了解下さい。

3. 参加登録費等のお支払い

郵便振替にて下記口座まで、参加登録費をお支払い下さい。
00160-0-8404 公益社団法人 日本薬学会

〈通信欄の記入について〉
・参加者の氏名・所属・お申し込み内容 (例:創薬セミナー参加費・往路バス代) を必ずご記入下さい。
・所属機関が複数の参加者の参加登録費等を一括してお支払いになる場合にも、
 必ず各参加者の氏名・所属・お申し込み内容をご記入下さい。

〈所属機関のご都合等により通信欄にこれらの記入ができない場合〉
 (1) これら記入事項のほか、
 (2) 振替を行った方として通信欄に記載される主体の名称
 (3) 支払 (予定) 日および (4) 支払金額を、
 下記「お問合せ先」記載のアドレスまで電子メールにてお知らせ下さい。

4. 請求書・領収書の発行

お問合せ先」までお申し付け下さい。

請求書の発行希望、または参加申し込み後の領収書発行希望の場合には、
「学術集会、創薬セミナー、研究奨励表彰、医薬化学部会、環境・衛生部会」の欄に
チェックをいれて、タイトルに『創薬セミナーの請求書または領収書の後日発行希望』と記載し、
内容には必ず【宛名・送付先・金額】を明記の上、送信してください。

その他、ご注意事項について

・参加登録費のお支払、参加申し込みフォームの送信の2点にてお申し込み完了となります。
・お申し込み完了を確認次第、E-mailにてその旨をご連絡いたします。

本セミナーは、創薬にかかわる研究開発者の知的啓発を目的としており、一般の講演会ではお聴きできないようなノウハウ等が紹介されることもあります。このため、研究開発者以外の参加を制限し、所属する業界(マスコミ関係者等)によっては、個人としての知的啓発が目的であっても参加できません。何卒、ご了解下さるようお願いいたします。写真撮影、録画、録音等(PCによる場合も含みます)を一切禁止しておりますので、その点をご了解の上ご参加下さい。

5月25日以降のキャンセルは原則として出来ません。
※やむを得ずご都合が悪くなられた場合は、必ず代理の方を決定した後、
 お問合せ先にてご連絡いただけますよう、お願い致します。

1. 自由討論会 (第2日目・希望者のみ要予約)

自由討論会は10名程度の小さなグループで、創薬に対する考え、思い、悩みを率直に語り合うことを目的としています (イメージ:ラウンドテーブルディスカッション)。
絶好の機会を有意義なものにするため、意見を聞くだけでなく、積極的に意見を発信していただける方の参加をお待ちしております。

・自由討論会は希望者が多い場合、運営上の都合により、全員が参加できないことがあります。
・参加費は無料です。

2. ポスターセッション (第2日目)

・創薬セミナーの期間中、研究成果のポスターを掲示することができます。

・ポスターサイズ:A0判・タテ型
・タイトルは要旨集に掲載します。

お申し込みはこちらから受付開始延期中

※定員(180名)に達し次第締め切りますので、お早めにお申し込み下さい。
上のフォームからの参加申し込みがうまくできない場合は、「お問い合せ先」までご連絡ください。