NEWS & TOPICS

2022/07/01

2021 Impact Factorについて

2021 Impact Factor (IF)が公開され、BPBとCPBの最新IFが「2.264」と「1.903」と発表されましたことをお知らせいたします。
 
    • 両誌とも毎年IFが上昇しており、BPBは2020に引き続きIF>2を維持し、CPBは、IF=2近くまで上昇しました。会員の皆様が積極的に質の高い論文を投稿し、さらに引用して下さった結果です。この場を借りて御礼申し上げます。

      • 薬学雑誌もIF (2021)=0.314がついており、IFがついている和文誌として評価されております。

    • 学術誌編集委員会では、これら学術誌の質向上に引き続き取り組んで参ります。会員の皆様にも学術誌活動にご理解をいただき、なお一層の投稿と積極的な引用にご協力をお願い申し上げます。

    • 日本薬学会学術誌編集委員会
      委員長 大槻 純男

 
IF.jpg