NEWS & TOPICS

2020/07/31

2021年度、2022年度代議員選挙の実施について(正会員の皆さまへお願い)

 公益社団法人日本薬学会では、定款第11条により、代議員をもって一般社団法人及び一般財団法人に関する法律上の社員とする、代議員制を採用しております。 
 2020年度は、2年に一度の代議員選挙の年にあたりますので、正会員(一般会員、学生会員)による、支部単位での候補者の「推薦」、ならびに候補者への「投票」にご協力をお願い申し上げます。

 代議員を選出するための代議員選挙では、正会員による候補者の推薦(自薦可、2名まで)を所属する支部にて行い、次いで、その推薦をもとにした候補者名簿の公示により、正会員1人につき1票の投票を行います。
 代議員候補者数は総会時開示の支部会員数に基づいて、45人に一人の割合で比例配分した人数(代議員選挙規定第4条より)となります。

支 部 支部別会員数
(2020/1/31現在)
代議員比例数
(会員1人/45人)
北海道 501 11
東北 767 17
関東 7,190 160
東海 1,680 37
北陸 532 12
関西 3,226 72
中国四国 1,277 28
九州山口 1,220 27
16,393 364

 選挙は、日本薬学会Pharmパスポートシステムを用いて、10月から候補者推薦、投票を実施いたします。

 日本薬学会正会員におかれましては、是非、積極的な選挙権の行使をお願い申し上げます。

日本薬学会代議員選挙管理委員会