関係機関の賞・助成への日本薬学会からの推薦について

 日本薬学会では、推薦機関として指定されている賞・助成に関し、所定の選考手続きを経て、候補者を推薦いたします。応募者は本学会会員であり、行動規範に則っている方とします。また、本会主催の学術集会、学術誌等での発表実績があることが必要です。
 推薦書の電子データ(PDFとWord)に加え、他機関賞等申請書を以下よりダウンロードし、本学会gakuji@pharm.or.jpまでE-mailにてお送り下さい。
 会員からの積極的な応募をお待ちしております(各賞・助成の対象等の詳細については、主催団体のホームページにてご確認下さい。)なお、本学会以外の他機関へ同時に推薦依頼をされませんよう宜しくお願い致します。

他機関賞等申請書: Word版 pdf版

東レ科学技術研究助成

本学会への応募締切: 2020年9月9日(水)必着
対象:本学会に関する分野で国内の研究機関において、自らのアイディアで萌芽的研究に従事しており、かつ今後の研究の成果が科学技術の進歩、発展に貢献するところが大きいと考えられる若手研究者(原則として推薦時45歳以下)。本助成が重要かつ中心的な研究費と位置づけられ、これにより申請研究が格段に進展すると期待されること。
正賞・副賞および件数:総額1億3,000万円(1件最高3,000万円程度まで)/10件程度
応募方法:電子データ(PDF・Word)をgakuji@pharm.or.jpまでE-mailにてお送り下さい。
  ・所定の推薦書(PDFとWord)。 
  ・関連する代表的論文の別刷(PDF)。
  ・他機関賞等応募申請書(様式PDF版 様式Word版
なお、推薦が確定いたしましたら、(公財)東レ科学振興会宛に 「業績の主体となる文献の別刷 各2部」につきまして、郵送のご対応依頼の ご連絡をさせて頂きますので、ご了承の程宜しくお願い致します。
本学会からの推薦件数および推薦締切日:2件以内/2020年10月9日(金)
公益財団法人東レ科学振興会HP:http://www.toray-sf.or.jp