日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

hydrogen_eroxide

 

過酸化水素

過酸化水素は酸素分子の分子軌道の2つのπ*軌道(反結合性のπ軌道)が4つの電子で占有され、飽和した状態の活性酸素種であり、ラジカルではない。酸素分子が2電子還元された状態にプロトン(H+)が2個結合したものととらえることができる。純粋な過酸化水素は淡青色、シロップ状液体で水と自由に混合し、エタノールやエーテルに溶ける。市販の過酸化水素は通常30%水溶液で、日本薬局方収載のオキシドールは2.5~3.5%水溶液である。漂白剤や殺菌剤として用いられる。さらに高分子の重合触媒、液体ロケット燃料などにも用いられる。生体内ではカタラーゼやグルタチオンペルオキシダーゼが過酸化水素の消去や還元を行う。(2006.1.20 掲載)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan