日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

SSRI

 

選択的セロトニン再取り込み阻害薬, selective serotonin reuptake inhibitor

新世代の抗うつ薬のうち、セロトニン神経に選択的に働き、シナプス間隙に放出されたセロトニンの再吸収を阻害し、濃度を高めることにより抑うつ状態の改善を促す薬物。選択的セロトニン再取り込み阻害物薬(selective serotonin reuptake inhibitor)であることから、SSRIと呼ばれている。現在日本ではマレイン酸フルボキサミン、塩酸パロキセチン水和物、塩酸セルトラリンが医薬品として承認されている。 (2009.7.13 掲載)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan