日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

Radiopharmacy

 

 核医学診療に使用する画像診断用および内部照射治療用の放射性医薬品の多くには半減期の短い放射性核種が使用されるため,その調製は使用日ごとに行う必要がある.欧米の医療機関において,放射性医薬品の調製,品質管理,保管等の業務を専門的に担当する部署をradiopharmacy(あるいはnuclear pharmacy)と呼び,非密封放射性物質の取り扱い等の所定の講習や実習を受けた専門の薬剤師(radiopharmacist)が業務に携わっている.Radiopharmacistは,米国における専門薬剤師の草分け的存在である.(2013.04.FYI)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan