日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

PKブースター

 

 主に薬物代謝酵素(シトクロムP450CYP)で代謝を受ける薬の場合,CYPを阻害するために併用して,その薬の血中濃度を高く保つ化合物のことを言う.抗HIV治療では,もともとプロテアーゼ阻害剤で,抗CYP阻害活性の強いritonavir,または抗HIV阻害活性はないCYP阻害薬cobicistatが用いられる.PKブースターの併用は薬物濃度を維持できる利点がある反面,薬物相互作用が大きくなる欠点がある.(2017.06.FYI)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan