日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

PEG

 

マクロゴールポリエチレングリコールペグ

エチレンオキシドと水の付加重合体で,別名ポリエチレングリコールPEG)。分子量により,液状から固体まで性状が異なる。軟膏基剤や坐剤基剤に用いられるほか,滑沢剤として錠剤に,溶解補助剤として注射剤などにも用いられる。また,ドラッグデリバリーシステムにおいては,インターフェロンを化学修飾し持効化を図った,ペグインターフェロンが用いられている。(2009.9.29 掲載)(2014.7.更新)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan