日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

MeSH

 

Medical Subject Headings

ある概念、事象を表す用語は必ずしもひとつではなく、同義語や類義語が存在する。そのため、複数の著者が書いた論文などを取り扱うデータベースでは、同義語や類義語を統制し、標準化することが検索の網羅性、精度を上げるために重要な役割を果たす。 MeSHは、MEDLINE に収録されている論文の主題を表すために使用される米国国立医学図書館(NLM)が作成した生物医学用語の定義、索引語である。収録対象となる論文を各分野の専門家が通読し、各論文に内容に見合った適切な索引語が付与されている。約15000語の医学用語が採用されており、毎年一部が更新されている。MeSHを使うことにより、MEDLINE検索の効率がよくなる。例えば、「がん」を表す言葉として、論文中では、cancer, tumor, carcinoma, neoplasms等、様々な用語が使われる。MeSHではneoplasmsを採用しており、cancerのみで検索するとtumorを使用している論文は検索にかからない。neoplasmsを使うことにより重要な論文の検索漏れを防止することができる。(2007.3.23 掲載)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan