日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

DDS

 

drug delivery system、薬物送達システム

必要な部位に必要な薬物量を必要時間だけ作用させるような最適化を目的に設計させた投与システム.代表的なDDSとして,薬物の剤形からの放出を制御することで適切な薬物濃度が保たれるように設計された徐放性製剤や,副作用の軽減や吸収改善などを目的として,薬物の構造を変え,体内で薬物に変換されるようにしたプロドラッグなどがある. (2005.10.25 掲載)(2009.1.16 改訂)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan