日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

3C様プロテアーゼ

 

3C-like protease

ノロウイルス、サポウイルスなどのカリシウイルス、コロナウイルスなどRNAウイルスに由来するプロテアーゼの総称で、ピコルナウイルスの3Cプロテアーゼに、ポリプロテイン上での位置やアミノ酸配列が類似することから名付けられた。幾つかの3C様プロテアーゼの立体構造が解かれ、キモトリプシンに代表されるセリンプロテアーゼに類似した構造を有することが示されている。しかし、多くの3C様プロテアーゼの活性中心アミノ酸残基は、キモトリプシン型(Ser―His―Asp)とは若干異なりCys―His―Glu or Aspで、求核基がシステイン残基であるという特徴を持つ。(2007.6.11 掲載)(2014.7.更新) [FYI用語解説(ファルマシアVol.43,No.2)より転載]


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan