日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

電気陰性度

 

electronegativity

原子はそれぞれ電子を引きつける力、電気陰性度が異なるが電気陰性度双極子モーメントや共鳴を考える上で重要なパラメーターである。周期表の同一周期に存在する原子では右に進むほど,原子軌道は小さくなる(原子核の陽子の数が増すため原子軌道に入った電子は原子核に引かれ電子分布が収縮する).原子軌道は小さくなると原子核との距離が短くなるため負の電荷をもつ電子は集まりやすくなり電気陰性度は高くなる. 一方,同じ族では下に進むほど主量子数が大きくなるため,軌道の原子核からの距離が大きくなり,電子を集める力が弱く、電気陰性度は低い.(2005.10.25 掲載) (2009.1.16 改訂)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan