日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

遺伝カウンセリング

 

遺伝性疾患の患者・家族またはその可能性のある人に対して,生活設計上の選択を自らの意思で決定し行動できるよう臨床遺伝学的診断を行い,医学的判断に基づき適切な情報を提供し,支援する医療行為である.遺伝カウンセリングにおいては良好な信頼関係に基づき,様々なコミュニケーションが行われ,この過程で,心理的精神的援助がなされる.従来はメンデル遺伝病や染色体異常症を対象に先天異常や生殖医療の分野で行われることが多かったが,今後,成人期発症の遺伝疾患の発症前診断,生活習慣病遺伝要因,薬剤感受性や環境睾性に関する遺伝要因,正常形質や行動様式に関する遺伝の問題など帽広い分野でニーズが高まることが予想される. [FYI用語解説(ファルマシアVol.38,No.5)より転載]


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan