日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

進化分子工学

 

 進化分子工学とは,生物の突然変異と淘汰の繰り返しによる進化という地球上で行われてきたサイクルを,試験管内において実験的に「早回し」で再現し,分子(核酸やタンパク質など)の生物機能に改良を加えていく研究である.具体的には,①分子に変異を導入しながら増幅することで多様性を創出し,②「望む機能を持つものだけが生き残る」仕組みを構築することで,増幅した集団から目的の性質を有する変異体を選択する.このプロセスを繰り返し行うことで,新しい分子機能を開発することを目的としている.(2014.06.FYI


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan