日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

足場タンパク質

 

Scaffold Protein

細胞情報伝達系において、複数の情報伝達タンパク質と結合して、シグナル伝達複合体を形成する足場となるタンパク質。足場タンパク質の存在により、それらの間での迅速な情報伝達を可能にしている。

例えば、シナプス後膜のなかでもpostsynaptic density(PSD)と呼ばれる100種類以上のタンパク質によって構成される複合体に豊富に存在するPSD-95は、PDZドメインを介してグルタミン酸受容体をはじめ、そのほかのシナプス形成に重要な情報伝達細胞骨格に関連した様々なタンパク質と結合してシナプス活動を調節している足場タンパク質として知られている。(2008.2.26 掲載)(2014.7.更新) [FYI用語解説(ファルマシアVol.43,No.12)より転載]


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan