日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

腫瘍血管

 

がんの組織内にみられる血管網で、多くは既存の血管系から分岐して新生する。がん細胞自身や、がん組織内の間質細胞が分泌するVEGF(vascular endothelial growth factor;血管内皮増殖因子)を中心とした血管新生因子により造られる。血流は不整で、構造も不安定であり透過性も高い。しかし、内皮細胞自身は不死化やがん化していない。がんの増殖と血行性転移の基本的な分子機構である。(2008.2.26 掲載)(2014.7.更新)[FYI用語解説(ファルマシアVol.43,No.8)より転載]


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan