日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

粉末吸入剤

 

DPI, dry powder inhalation

粉末状の吸入剤.吸入剤は,従来,エアゾール剤が多かったが,噴霧に用いられるフロンガスの使用が禁止となり,ガスを使用しない粉末吸入剤が多く使われるようになった.医薬品粉末のみでは器具などに付着,残留するため,乳糖などの不活性な担体と二次粒子を形成させ,付着性を低下させ,吸入しやすくしているものが多い.現在,喘息治療用の副腎皮質ステロイド薬などに用いられている.医薬品粉末を含む錠剤やカプセル剤をセットし吸入するカセット式専用吸入器を用いる場合も多い. (2007.11.12 掲載)(2014.7.更新)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan