日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

確率的影響

 

Stochastic Effect

放射線の生体影響は,放射線防護の観点から確定的影響確率的影響に分けられる。放射線の生体影響のうち、がんや遺伝的影響では、どのような低線量でも被曝量に比例してその影響が現れる確率がある、すなわちしきい値はないものと仮定されている。このような放射線の生体影響を確率的影響という。確率的影響は被曝線量の増加とともに影響の発生確率が増加し、重篤度は変化しない。がんや白血病および遺伝的障害の発生確率はきわめて小さく、自然発生レベルと区別することがなかなか難しい。(2007.3.15 掲載)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan