日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

発疹

 

erupyion

皮膚に見られる肉眼的変化。原発疹とは、一時的に生じる発疹である。原発疹には紅斑、紫斑、色素斑、丘疹、結節、腫瘤、水疱、膿疱、膨疹などがある。また、二次的に生じる続発疹には表皮剥離、びらん、潰瘍、瘢痕、萎縮、鱗屑、膿瘍などがある。(2005.10.25 掲載) (2009.1.16 改訂)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan