日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

生物化学的酸素要求量

 

biochemical oxygen demand, BOD

水中の有機物質が生物化学的に酸化されるときに消費する酸素量をmg/lで表したもので、水中の有機物質の量を総合的に表現する指標の一つ。下水や排水中に含まれる有機物質が水中の好気性の微生物によって分解されるときに消費される溶存酸素量の測定値から,微生物によって分解可能な有機物質(BOD物質)量が算出できる.BOD物質はある特定の化学物質を指すのではない.「環境基本法」に基づく水質汚濁にかかわる生活環境の保全に関する環境基準として河川水についてBODによる基準値が定められている(湖沼・海水については化学的酸素要求量(COD)で規制されている).また「水質汚濁防止法」による排水基準,「下水道法*」に基づく下水放流水水質の技術上に基準,し尿処理施設の基準などにBODが採用されている.(2005.10.25 掲載) (2009.1.16 改訂)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan