日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

環境ホルモン

 

environmental hormones

いくつかの外因性化学物質が、その動物の体の中で営まれている正常のホルモンとあたかも同じ作用をしたり、あるいはホルモン作用を妨害するなどの影響をあたえることから使われ始めた用語である。現在は広く内分泌に影響を与える化学物質,すなわち“内分泌かく乱化学物質”と同義語として使用されている. (2005.10.25 掲載) (2009.1.16 改訂)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan