日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

小児五疳薬

 

 小児五疳とは,中国思想の五行説(世の中のあらゆるものは5つの属性に分類でき,その5つが相互に密接な関係を持っているという思想)という基本概念から,漢方理論的に小児の特異体質に適用した考え方.すなわち,いろいろな内因,外因によって五臓(肝臓,心臓,脾臓,肺臓,腎臓)のバランスが乱れ,精神的症状や肉体的症状を起こし,この2つの症状が相互に作用し合う諸症状を総称したものである.これは,現代の虚弱体質・過敏性体質(滲出性体質,自律神経失調症)に近い症状で,「小児直訣」「太平恵民和剤局方」の原点に詳しく解説されている.(2013.04.FYI)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan