日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

寒邪

 

漢方医学における外部からの疾病の原因である六淫(りくいん)の1つで、体が冷えている状態を指す。これは体温が体内の陽気によって支えられているが、その陽気を障害することによる。このため気血の流れを妨げ、疼痛症状を起こすとともに脾胃も障害しやすくなり腹痛下痢をおこす。この症状は暖めると軽減する。 (2008.4.14 掲載)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan