日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

学習成果基盤型教育

 

outcome based education,OBE

 学習成果基盤型教育(outcome based education;OBE)とは,卒業目標(学習アウトカム)を設定し,それを達成できるように目標,方略,評価など教育全体をデザインする教育法であり,卒業目標を達成できるように1年次から順次性のある学習目標を設定するラセン型カリキュラムである(Harden,1999年). OBEの有用性としては,①教育の質の保証,②順次性のある6年一貫カリキュラムの作成,③学習項目の重複,欠落をなくす,④学生,教員双方に分かりやすい,⑤評価がしやすい,⑥教育の継続性を担保,などがいわれている.(2012.5.FYI)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan