日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

去痰薬

 

expectorants

気道の分泌作用の促進あるいは痰の粘性を低下させることにより、分泌物の喀出を容易にする薬。気道には粘液を分泌し、気道内面を湿潤化し、また侵入した異物を分泌物と一緒に痰として喀出する重要な機能がある。気道分泌促進薬にはヨード塩、アンモニウム塩、ブロムヘキシン、アンブロキソールがある。分泌物の粘度低下薬としてシステイン製剤(エチルシステイン、カルボシステイン)、酵素製剤(リゾチーム)などがある。(2006.6.14 掲載)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan