日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

医薬品一般的名称

 

Japanese Accepted Name、JAN

日本国内で流通する医薬品の成分の名称。医薬品医療機器総合機構の医薬品名称専門協議で決定される。原則として英語のINNまたはINNM(mINN:modified INN)を日本語訳したものを基準とするよう調整が行われているが、アセトアミノフェン:Acetaminophen (INNはパラセタモール:Paracetamol)、アドレナリン:Adrenaline (INNエピネフリン:Epinephrine)のように、全く異なる名称もある。2006年4月公示の第十五改正日本薬局方では、塩(塩酸塩、硫酸塩他)、水和物、プロドラッグなど、収載医薬品の一部が名称変更となった(例:塩酸モルヒネ→モルヒネ塩酸塩水和物;INNに準じた変更)。今後、局方非収載品の名称についても変更される予定だが、当分の間は新旧両名称の使用が認められる。(2006.10.11 掲載)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan