日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

分子ネックレス

 

 環状分子に直鎖状分子が貫通した超分子複合体の総称.環状分子には,シクロデキストリン,クラウンエーテル,カリックスアレーン,ククルビットウリルなど,直鎖状分子には,ポリエチレングリコール,ポリプロピレングリコール,アルキル鎖,アミド,アンモニウムなどが用いられる.環状分子が直鎖状分子から抜け出せなくなるように,直鎖状分子の両末端にかさ高い官能基を導入したものをポリロタキサン(polyrotaxane)といい,かさ高い官能基が導入されていないものをポリ擬ロタキサン(polypseudorotaxane)と呼ぶ.一般に,ポリロタキサンおよびポリ擬ロタキサンを総称して分子ネックレスと呼ぶことが多い.(2013.08.FYI)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan