日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

凍結製剤

 

凍結した状態で製剤化されたプレミクスト製剤のことをいう.通常のプレミクスト製剤に共通のメリットを享受しながら,凍結することで,液中で不安定な薬剤もクローズドシステムとして使うことが可能となる.院内製剤として良く利用される注射用抗菌剤などは特に便利.製薬会社にとっては製品差別化にもつながる.開発においては凍結・解凍による物理化学的影響を考慮する必要があるが,凍結乾燥に比べて製造上のコスト・時間の面で有利であり・また安定化剤の添加も不要なことから,クリーンな製剤ともいえる. [FYI用語解説(ファルマシアVol.40,No.9)より転載](2014.7.更新)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan