日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

免疫抑制薬

 

immunosuppressants

体内で過剰に起こっている免疫応答を抑制しようとする薬剤を,免疫抑制薬と総称する.これらの一連の薬剤はその作用点あるいは分子標的は異なるために,その標的細胞も異なる.主な免疫抑制薬にはシクロスポリンタクロリムス副腎皮質ステロイド薬であるプレドニゾロンおよびメチルプレドニゾロン、アザチオプリン、ミコフェノール酸モフェチルなどがある。シクロスポリンタクロリムスは移植手術時の拒絶反応の予防と抑制に用いられる。 (2006.5.22 掲載)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan