日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

上皮-間葉分化転換

 

epithelial-mesenchymal transition; EMT

上皮細胞が間葉系細胞へと分化するプロセスで,細胞は極性を失って細胞間接着分子であるE-cadherinやclaudin-1などを発現しなくなり,N-cadherinやSMA(smooth muscleα-actin)を発現するようになる.EMTを起こした細胞では,運動能,浸潤能の亢進が見られる.EMTは発生の段階でしばしば見られる生理的な現象であるが,成人の組織でEMTが起こると,組織の線維化や細胞のがん化に関与する.組織の線維化の際には,細胞外マトリックスを産生する細胞の約30%は,EMTによって上皮細胞から分化した間葉系細胞であるという報告がある.(2010.8.FYI)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan