日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

ミュータジェネシス法

 

 化学物質や放射線などによりゲノムDNAに人為的に突然変異を起こしてミュータント動物を作製する方法.エチルニトロソウレア(N-ethyl-N-nitorosourea:ENU)は高率にゲノムDNAに点突然変異を与えることができるので,遺伝子機能の欠損,低下,獲得など,ヒト疾患に見られるような様々な種類の遺伝子変異が得られる.多数のENU誘発ミュータント動物から,標的遺伝子に変異を有する動物や興味の表現型を持つ動物を選抜育種する.(2013.08.FYI)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan