日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

ポリプロテイン

 

polyprotein

幾つかの機能タンパク質を含む1つの大きなタンパク質を示し,ポリプロテイン内部に存在するプロテアーゼや感染宿主細胞が持つプロテアーゼにより切断され,成熟化する.ウイルスタンパク質によく見られる.ノロウイルスでは,プロテアーゼのほか,NTPase(RNAヘリカーゼに相同であるが,ヘリカーゼ活性が確認されていない),VPg,RNA依存性RNAポリメラーゼ等を含む.近縁のサポウイルスは,さらにキャプシドもポリプロテインに含まれる.また,ポリオウイルス,ライノウイルスなどピコルナウイルスRNAゲノム上に1つのORFしか存在せず,キャプシド,プロテアーゼ,RNAヘリカーゼ,VPg,RNA依存性RNAポリメラーゼ等を含む.(2007.6.11 掲載)[FYI用語解説(ファルマシアVol.43,No.2)より転載]


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan