日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

ベンツピレン

 

ベンツ[a]ピレン、ベンゾピレン、ベンゾ[a]ピレン、benzo[a]pyrene

ベンツピレンベンゼン環が5個縮合した化合物で分子量252,融点179度の淡黄色個体。炭素化合物の不完全燃焼で微量生成する。自動車の排気ガス、コールタール、たばこの煙中にごく微量含まれている。発がん性が高く、体の中で図のように変換されて遺伝子と結合する。(2006.10.5 掲載)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan