日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

プレフィルドシリンジ

 

prefilled syringe

薬剤充填済み注射器。治療に必要な注射薬が、ガラス製またはプラスチック製のシリンジ(注射器)にあらかじめ充填された製品。シリンジには、薬品名、濃度、有効期限などが表記されている。アンプルやバイアル入りの注射薬を投与する際には、一旦シリンジで薬液を吸引しなければならないが、この操作が省略されることによって、「医療現場におけるの業務の効率化」、「薬剤の取り違え・誤投与などの医療事故防止」、「異物混入・細菌汚染のリスクの軽減」が期待できる。ただし、製品化に当たっては、溶解液の安定性やプラスチック容器による保存性などの検討が重要となる。(2006.10.11 掲載)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan