日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

ファンデルワールス力

 

van der Waals forces

電気的に中性の分子,あるいは分子の中性部分同士の誘起双極子間の引力をファンデルワールス力とよぶ.一つの分子がもう一つの分子に近づくと,双方の分子中の電子が反発し合うので,互いの電子の動きを規制しはじめる.電子が動くと分子の結合間に一時的な分極が発生し、これにより誘起双極子が生じる.誘起双極子間の引力は静電結合での原子間の恒久的な分極と比べれば非常に弱く,4 kJ/mol(1 kcal/mol)以下の結合エネルギーである. しかし,この作用は疎水性相互作用とともに,医薬品と受容体の結合や、タンパクの高次構造を決める因子として重要である。(2005.10.25 掲載)(2009.1.16 改訂)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan