日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

バッカル錠

 

口腔剤,buccal

全身作用を期待し,歯と歯茎の間に挟み,唾液により徐々に薬物を溶解させて,口腔粘膜から吸収させる錠剤。噛んだり飲み込んだりしてはいけない。口腔粘膜は小腸などの消化管に比べると吸収性は低いが,口腔粘膜から吸収された薬物は,門脈を経ないで循環血に到達するので,肝初回通過効果を回避できるという特徴がある。(2009.9.29 掲載)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan