日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

ドラッガブル

 

druggable

 ドラッガブルとは,標的分子などにおいて,低分子化合物により機能を調節できる可能性が高いことを意味する.創薬研究においてdruggabilityは,ヒット化合物からリード化合物へ進化可能かどうかを左右する点で決定的な意味を持つ.ヒトのゲノムにおいては,約10%がdruggableであるとされ,そのうちの約半分が疾患に関与しているといわれている.そのため,新規標的分子のdruggabilityをいかに予測するのかが重要となっており,標的分子の立体構造をもとに計算科学的な手法を用いてdruggabilityを予測する方法などが開発されている.(2012.07FYI)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan