日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

タモキシフェン

 

tamoxifen

抗エストロゲン薬。乳がん組織などのエストロゲンレセプターに対してエストロゲンと競合的に結合し,抗腫瘍作用を発揮する.エストロゲンレセプター陰性の腫瘍に対しても臨床的効果が認められている.流産,先天性欠損,胎児死亡などの可能性があるため妊婦への投与は禁忌である.タモキシフェンの長期投与により子宮内膜がんのリスクが上昇すると指摘されている。(2005.10.25 掲載)(2009.1.16 改訂)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan