日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

セントラルドグマ

 

 DNAに保存された遺伝子情報からmRNA転写され,mRNAを元に機能分子であるタンパク質が翻訳されるという,生命に欠かせない遺伝子発現の流れ.DNAの二重らせん構造を発見したF. H. C. Crickが,1957年におけるケンブリッジ大学での「On Protein Synthesis」と題した招待講演の中で提唱した.(2011.02.FYI)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan