日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

スモールRNA

 

small RNA

 ノンコーディングRNAのうち,長さがわずか約20~30塩基の短いRNA分子で,発生,分化,腫瘍進展,神経発生,トランスポゾンのサイレンシング,あるいはウイルス防御といった種々の生物学的プロセスの調節で重要な役割を果たしている.従来から知られているmicroRNA(miRNA),short interfering RNA(siRNA),piwi-interacting RNA(piRNA)などに加え,機能未知のスモールRNAが存在する.これらの研究は歴史が浅く急速に進展しつつある分野であり,新規のスモールRNAは現在も探索されており完全には解明されていない.(2011.02.FYI)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan