日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

ステアリン酸マグネシウム

 

stearic acid magnesium salt、 ステアリン酸Mg

ステアリン酸のマグネシウム塩。ステアリン酸は飽和脂肪酸の一種であり、そのナトリウムまたはカリウム塩は石けんの主成分である。一方、マグネシウム塩は2価の金属を対イオンとしているので、水に難溶であり、金属石けんとよばれる。医薬品では錠剤製造時に滑沢剤として用いられる。 (2007.3.23 掲載)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan