日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

コーデックス委員会

 

Codex Alimentarius Commission;CAC

 1962年,国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関WHO)が合同で国際的な食品規格を作ることが決められ,これをコーデックスと呼ぶ.正式にはコーデックス・アリメンタリウス(codex alimentarius)という食品規格を意味するラテン語である.その食品規格計画の実施機関がコーデックス委員会であり,消費者の健康を守り世界共通の基準を設定することによって,食品の貿易の公正化を図ることを目的としている.事務局はイタリアのローマ(FAO本部内)に置かれており,我が国は1966年より加盟している.(2011.04.FYI)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan