日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

ゲノム創薬

 

genomic novel drug discovery

人の遺伝子情報(ゲノム)を基に病気に関連した特有な遺伝子の変化を見いだすことが可能である。ヒトの病気は5000種類以上あり,このうち1/5程度については原因遺伝子が同定されている.病気に関連した遺伝子産物の働きを抑制あるいは増強すれば疾患の特異的な治療に結びつくと考えられるが、このように治療疾患遺伝子を発見し,創薬を開始することをゲノム創薬という。医薬品開発の効率化につながると考えられている。(2005.10.25 掲載)(2009.1.16 改訂)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan