日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

ケージド化合物

 

 ケージド(caged)化合物とは,普段はその活性が籠(cage)に閉じ込められたように封じられており,特定の条件におかれることで再活性化して効果を発揮する化合物である.特定の条件として光刺激を用いるものが最も良く研究されており,一般に「ケージド化合物」といえば,光によって活性化される化合物をさすことが多い.この場合,光解除性保護基によって活性に重要な官能基が保護・不活性化されており,光照射を行うことで化合物の光解除性保護基が脱保護され活性を示す化合物になる.(2012.01.FYI)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan