日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

エクソソーム

 

exosome

 エクソソームは,細胞外に分泌される直径30~100nm程度の小胞であり,その膜構造は細胞自身や細胞内小器官と同様に脂質二重層から成っている.生体において,エクソソームは血液・唾液・尿・乳汁などの体液中に安定して見いだされ,これらの保存されたサンプル中において分解を免れて存在し得る安定した構造であることの裏付けともなっている.エクソソームの生合成の最初の過程は,細胞内小器官である多胞体内への分泌小胞の形成として起こるため,エクソソーム細胞膜と同じ膜トポロジーを持ち,その内容物は細胞質成分に由来する.(2011.02.FYI)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan