日本薬学会 薬学用語解説 日本薬学会
 参考文献  使い方
当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

イン・シリコ・スクリーニング

 

in silico スクリーニング

in silicoは,「コンピュータ(シリコンチップ)の中で」の意味である.in vivo(生体内で)や,in vitro(試験管内で)に対応して作られた用語である.in silicoスクリーニングとは,新規薬物の候補化合物の構造などの情報とそれに対応する薬理レセプター副作用の情報,あるいは代謝酵素やトランスポーターなどの情報をデータベース化して,あらかじめコンピュータに入力しておくことで,コンピュータ上で仮想実験を行い,薬理効果や薬物動態などを予測して,薬物として優れた性質を持つ化合物を選択すること.膨大な数の化合物から,より短い時間と少ないコストで,優れた性質を持つ候補化合物に絞り込むことができるという利点を持つ.[FYI用語解説(ファルマシアVol.38,No.2)より転載)


IndexPageへ戻る





Copyright© 2005-2008, The Pharmaceutical Society of Japan