生涯研修支援|公益社団法人日本薬学会

新着情報

2017/3/8
 第三者確認を終了した健康サポート薬局にかかる研修実施機関1件を掲載しました。
2017/1/11
 第三者確認を終了した健康サポート薬局にかかる研修実施機関1件を掲載しました。
2016/11/25
 第三者確認を終了した健康サポート薬局にかかる研修実施機関1件を掲載しました。
2016/10/05
 確認申請(更新)用の様式を掲載しました。
2016/09/14
 第三者確認を終了した健康サポート薬局にかかる研修実施機関1件を掲載しました。
2016/09/09
 第三者確認を終了した健康サポート薬局にかかる研修実施機関2件を掲載しました。
2016/07/01
 健康サポート薬局にかかる研修の第三者確認申請の受付を開始しました。

健康サポート薬局にかかる研修の第三者確認について

 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行規則第1条第5項第10 号に規定する厚生労働大臣が定める基準(平成28 年厚生労働省告示第29 号。以下「基準告示」という。)等が平成28年2月12日に公布され、 地域住民による主体的な健康の維持増進を積極的に支援する健康サポート薬局の公表制度が平成28年4月1日に施行されました。
 この基準告示において、健康サポート薬局には、要指導医薬品等及び健康食品等の安全かつ適正な使用に関する助言、健康の維持増進に関する相談並びに適切な専門職種又は関係機関への紹介等に関する研修(以下「本研修」という。)を修了している薬剤師が常駐することとされています。
 また、本研修を実施する機関(以下「研修実施機関」という。)は、「健康サポート薬局に係る研修実施要綱」(平成28年2月12日薬生発0212第8号厚生労働省医薬・生活衛生局長通知別添)により、その研修の実施要領及び研修内容について、厚生労働省が指定する第三者機関(以下「指定確認機関」という。)に届け出た上で、確認を受けることとされています。
 この指定確認機関として、平成28年3月15日付薬生総発0315第1号通知により、公益社団法人日本薬学会が指定されました。

第三者確認の流れについて

確認申請の方法について

 確認申請をしようとする実施機関の代表者は、所定の手数料を振り込み、申請書類を整え申請書類一式及びその電子化されたファイルをCD化したCD4部を郵送してください。

 【手数料】
   初回申請  20万円/件(税込)初回再申請も同じ
   更新申請  10万円/件(税込)更新再申請も同じ

 【CD・書類送付先】
   〒150-0002
   東京都渋谷区渋谷2-12-15
   公益社団法人日本薬学会
   薬学教育委員会第三者確認委員会

 【振込先】
   みずほ銀行渋谷中央支店
   口座番号 (普)1041390
   公益社団法人日本薬学会 シャ)ニホンヤクガツカイ

確認申請書について

確認結果

問合せ先

第三者確認に関するお問い合わせは、メールでのみ受け付けます。
   ksupport@pharm.or.jp

↑このページのTOPへ