FIP社会管理薬学部門主催無料Webセミナー「エビデンスに基づく実践」のご案内:トピックスー日本薬学会

 日本薬学会が加入している国際薬学連合(FIP)の一部門である社会管理薬学部門(Social and Administrative Pharmacy Section)はこのたび、インターネット上におけるセミナー(webinar)である「エビデンスに基づく実践」(Evidence Based Practice - An Introduction for Japanese Pharmacists)を下記のとおり開催します。
 本セミナーの聴講により、FIPと日本の加入団体(日本薬学会、日本薬剤学会、日本薬剤師会、日本病院薬剤師会)との関わりなどについて理解することが可能です。これを機に薬剤師と薬学者の世界的団体であるFIPへの関心をもってもらえれば幸いです。
 なお、本セミナーは日本語により実施されます。聴講を希望される方は、下記webサイトにてお申し込みください。

演者:
Timothy F Chen: FIP-SAPS プレジデント、シドニー大学 教授
熊本卓哉:広島大学 教授
串田一樹:昭和薬科大学 特任教授
岡田浩 :FIP-SAPS 執行委員、アルバータ大学 博士研究員
藤田健二:シドニー大学 博士課程後期

目的:
本セミナー受講後、参加者は
1.FIPと日本の薬学関連団体がどのような連携をしているか理解できます。
2.エビデンスに基づく実践(Evidence Based Practice/EBP)の意義について説明できます。
3.EBPに向けた薬局研究について議論できます。

お申し込みURL:
https://attendee.gotowebinar.com/register/5122509612470648322


日本薬学会国際交流委員会 委員長 佐々木茂貴








 トピックスへ戻る

 日本薬学会トップページへ戻る

Copyright© The Pharmaceutical Society of Japan
バックナンバー
トピックスの記事をジャンル別に読むことができます。
記事のジャンル
病気・生活習慣病・健康
食品
環境
社会薬学
薬学・薬剤師
科学の進歩
薬学会全般

トピックスを検索することが出来ます。